Wordperss(ワードプレス)


Wordperssを使うとホームページ製作が簡単になる

Wordperss(ワードプレス)は、コンテンツマネジメントシステム(CMS)と呼ばれるものです。Wordperssを使用することで、ホームページを簡単に製作し管理することができます。本来ホームページはhtml言語を使用してコードやコンテンツを自分で書かなければいけませんが、Wordperssを使用するとテキスト入力と画像の挿入で簡単にページを更新することができます。WordPressは設置が簡単で、対応しているレンタルサーバー会社では簡単にインストールを可能にしている項目を設けています。拡張性も高く、プラグインという拡張機能を使用することで様々な機能をホームページに追加することができます。

WordPressで製作したページは、その都度データベースからページを構成するパーツを呼び出すため、htmlのページと比較すると若干表示が遅いという難点があります。しかし情報量の多いページが当たり前になった現代では、一度に全ての情報を閲覧できるわけではないので、さほど気になりません。また、phpというプログラミング言語でWordPressはできているため、悪意のある者からターゲットにされやすい面があり常に最新のバージョンにして安全性を高めて利用する必要があります。

難しいことを覚えなくても扱える

WordPressが人気な理由はプログラミングを覚えていなくてホームページを製作できることです。ホームページは本来専門的な言語を扱わなければ製作できませんが、WordPressのようなCMSを使用することで作業を簡略化することができます。更にWordPressは無料で利用できます。機能を追加するプラグインも無料のものが多いです。WordPressを利用してサイトを運営する場合、WordPressの他にも設置場所としてレンタルサーバーが必要になります。価格は月額数百円から数千円まで様々です。レンタルサーバーから提供されるドメインを変更し、独自にドメインを取得して使用することも可能です。デザインはテンプレートが多数公開されているので、好みに合わせて好きなものを選べます。

利用者が多く、情報が沢山出回っている

WordPressは企業や商業店舗のホームページでも使われています。どのページも完成度が高く、WordPressで製作したようには見えないものばかりです。見栄えのする立派なホームページを簡単に製作できるため多くの人からWordPressは支持されています。世界でも利用者が多く、取り扱い方に関しての情報も多数出回っています。公式フォーラムでは国内外の利用ユーザーが意見を交換しあっています。また、WordPressの操作方法が理解できる学習サイトも多数あります。凝ったことをしようとすると覚えることは多いですが、柔軟なカスタマイズ性の高さもWordPressの魅力です。