《LINE@運用者必見》まもなくLINE@サービス終了…LINE公式アカウントへ移行後の設定方法と豆知識!


2019年4月にアナウンスされたLINE@のサービス統合ですが、ついに2020年1月14日よりLINE公式アカウントへの強制移行が順次行われているようです。

重要】LINE公式アカウントへの強制サービス移行について

強制移行となると、事前の準備なしに、移行後の設定等に対応しなければならず、、これまでLINE@を運用していた方は結構戸惑うかもしれないですね。旧画面に使い慣れていた方も多いと思いますが、移行手続きが完了すると新管理画面、LINE Official Account Managerでメッセージやアカウントページの管理をすることになります。

ということで今回は、LINE公式アカウントの設定方法やその詳細についてをご紹介したいと思います。

LINE公式アカウントの管理画面はこんな感じ

LINE公式アカウントに移行すると、管理画面がスタイリッシュな感じにリニューアルされています。慣れるまでは一つひとつのボタンをクリックするのにドキドキしてしまいますが、慣れると超使いやすい!

今回はざっと、全体の見方について紹介します!

  • 「ホーム」… メッセージ配信や、タイムライン、クーポンの設定が可能
  • 「通知」… LINEからのお知らせなどが通知されます
  • 「分析」… メッセージを何通送信したか、お友達は何人増えたかなどを確認できます
  • 「アカウントページ」… 別ページで表示されてプロフィールなどの入力が可能
  • 「チャット」… LINE上でチャットモードに変更が可能

LINE公式アカウント プロフィール画像の設定方法

旧管理画面とは異なるところがたくさんあり、アカウント設定のページもそのひとつです。

LINEアカウントの設定でもっとも気になるのは、プロフィール画像と背景画像の設定ではないでしょうか?方法は、LINE Official Account Manager管理画面の右上の「設定ボタン」から入ります。

ここにプロフィールの編集ができる画面が出てくるため、設定が簡単に行えます。

  • アカウント名
  • ステータスメッセージ
  • プロフィール画像
  • 背景画像

の編集が可能です。

画像のサイズもそれぞれ以下の通り指定されているため、要チェックです!

<プロフィール画像>

  • ファイル形式:JPG、JPEG、PNG
  • ファイルサイズ:3MB以下
  • 推奨画像サイズ:640px × 640px

<背景画像>

  • ファイル形式:JPG、JPEG、PNG
  • ファイルサイズ:3MB以下
  • 推奨画像サイズ:1080px × 878px

LINE公式アカウント移行後の料金プランはどうなるの?

LINE@では3タイプの料金プランが設定されていましたが、LINE公式アカウントも同様に3タイプの料金プランが展開されています。

プラン料金無料メッセージ数
<フリープラン>無料1,000通まで
<ライトプラン>5,400円/月15,000通まで
<スタンダードプラン>16,200円/月45,000通まで

その他、プレミアムIDは1,296円/年で取得することができます。それぞれの用途、お友達数に応じて、プランやプレミアムIDの検討をしてみましょう。

まだまだたくさんの機能を備えているLINE公式アカウント。フリープランであっても使える機能が満載のため、ぜひ使いこなしてより効果的な集客に結びつけましょう!

もしも、使いこなしたいけれど、「なかなか自分たちでは難しい!!」「面倒だから全部設定からやってほしい」「どんな配信をすれば効果的なのかわからない」……などお困りの方は、ぜひヘノブファクトリーにご相談ください!大手企業から街の飲み屋まで全国のLINE公式アカウントの運用をサポート致します!