BASEでネットショップを開く場合の機能・費用・メリットやデメリットについて徹底紹介!


個人でネットショッピングを開設しようと考えている方や、ネットショップが初めてで費用をあまりかけずに始めたいと考えている方にとって、BASEは大変魅力的なサービスです。 今回は、ネットショップを運用したいと考えている人にとって、BASEの特徴やメリット・デメリットについて紹介していきます。

BASEは本当に無料? その概要とBASEをおすすめする理由

BASEを検討している人にとって、まず疑問に感じることは「本当に無料なのか?」ということではないでしょうか。 初月が無料というだけだったり、最低限のショップ開設だけ無料で結局は色々と有料オプションが必須になるんじゃないかと考える人もいるかもしれません。 実際のところ、BASEは本当に無料で利用することができるのでしょうか?

BASE開設は本当に無料!その他かかる費用や概要

公式サイトにも載っているように、BASEは初期費用、月額費用は0円です。これらが無料で簡単にネットショップを開設することができます。

初期費用や月額費用が0円で始めることができるのは、ネットショップ開設にあたり出来るだけコストを抑えたいという方には大変有難いサービスですね。

ただし、開設したショップ内で商品が売れた場合、決済手数料やサービス利用料が発生します。一体どれくらいかかるのでしょうか?

手数料

BASEでは、ショップ内で商品が売れて、商品発送後の注文ステータスが発送済みに変更すると、その注文に関して、手数料が発生するようになっています。それが、「BASEかんたん決済手数料」と「サービス利用料」です。

<BASEかんたん決済手数料>

  • コンビニ決済
  • 銀行振込決済
  • クレジットカード決済
  • 後払い決済
  • キャリア決済
  • PayPal決済

これらの決済方法がBASEかんたん決済と呼ばれるもので、申請後すぐに利用することができます。その決済手数料として、各注文ごとに3.6%+40円 がかかります。

<サービス利用料>

さらに、商品が売れた場合は、サービス利用料として各注文ごとに3%が発生します。実際に、収益が振り込まれる場合、注文合計金額からBASEかんたん決済手数料と、サービス利用料を引いたものが、振り込まれる仕組みです。

BASEをおすすめする理由

初期費用と月額費用が無料というだけでもかなりおすすめのBASEですが、無料という以外におすすめのポイントを挙げてみました。

<BASEをおすすめする3つの理由>

  1. 拡張機能もほとんどが無料で使える
  2. アプリや期間限定のリアルショップでの販売が可能
  3. サポート体制が万全

① 拡張機能もほとんどが無料で使える

BASEでは、ネットショップに必要な機能をアプリインストールしていく形式です。用意されているアプリの種類が大変幅広く、送料詳細や配送日の設定などショップのルールを設けるものから、SEOやblog設定など集客に関わるものなどもあり、そのほとんどが無料で使えるため、自分の思い描いていた理想のショップに限りなく近いものを無料で完成させることができるのです。

② アプリや期間限定のリアルショップでの販売が可能

BASEでネットショップを開設した人は、Webサイト上だけではなく、BASEショップが集まったショッピングアプリ内で自動的に表示されるようになります。

500万人が利用しているというショッピングアプリのため、必然的に見てもらえる機会が増えます。
また、インターネット上だけでなく、渋谷マルイにある常設スペースで、期間限定でリアルショップが持てることも魅力的です。出店料は販売手数料の15%のみでその他の申し込み費用などはかからないのも嬉しいポイントです。希望する際は要件を確認して応募する形となります。

③ サポート体制が万全

BASEでは、開設後すぐからネットショップの機能の使い方から運営のコツなどのノウハウについてのサポートはもちろん、質問がある場合には直接チャットで質問するとその場で解決してもらえるという手厚いサポート体制があります(平日13時〜18時)。また、BASEのサイト内にある<よくある質問>のページにも参考になるQ&Aがたくさんあるため、まずはそこを見てみるだけでも解決できることが多くありそうです。

また、定期的にセミナーも開催しているためネットショップの運営や集客方法について学ぶことができます。

BASEはこんな人におすすめ

上記に挙げた特徴から、BASEはこんな人におすすめです。

  • ネットショップ運営初心者
  • 売上目処はわからないが個人で趣味からでも始めたい
  • 開設に手間や時間をかけたくない人

ネットショップ運用が初めてだという人や、デザインやシステム面についての知識が全くないという人にとって、BASEは初心者にも使いやすい設計となっているため、安心して開設することができます。

趣味の延長などで売上目処は立っていないけれど、とにかくやってみたいという人にとっても、商品が売れるまでは手数料が発生しない仕組みのため、焦らず取り組むことができます。

また、BASEでのネットショップ開設は、申し込み・登録がすぐに完了するということも魅力です。管理画面の中でショップURLとメールアドレスとパスワードの3つを入力するだけでショップアカウントがすぐに作成されます。そこから、細かな情報入力や決済方法の選択、商品の登録をすれば、すぐにショップが公開できます。開設に時間をかけたくないという人にはもってこいのスピード感です。

BASEのメリット・デメリットとは

メリットばかりが多そうなBASEですが、実際のところどうなのでしょうか。冷静にメリットとデメリットを見ていきましょう。

BASEのメリット

やはりメリットとして挙げられるのは、初期費用と月額費用が無料でもかなり本格的なネットショップを作れるという点でしょう。

無料で利用できるアプリが豊富に揃っており、また、管理者側も使いやすい設計になっているため、初心者でもスムーズに設定することができます。

また、決済方法も本来であれば、個人で決済システムに申し込みをして手続きに数週間かかるなどの手順がありますが、BASEかんたん決済に申し込むだけですぐに利用開始できる点も有り難いですね。

BASEのデメリット

BASEのデメリットを挙げるとするなら、Yahoo! ショッピングや楽天市場のような大きなショッピングモールと比較すると集客の面ではどうしても劣ってしまうことが否めないでしょう。

しかし、BASEはアプリやリアルショップなど、ショッピングモール以外でも集客につながる方法も設けており、さらに近年はInstagaramやLINEなどのSNS経由で訪れるユーザーも増えてきているため、その辺りの連携をしておくことで、集客面もカバーできるのではないでしょうか。

【無料】BASEで使える主な機能

無料で使えるアプリがほとんどだとお伝えしましたが、具体的にどのようなものがあるのか、その一部を紹介します。

ショップ機能として

  • 独自ドメイン
  • 送料詳細設定
  • 配送日設定
  • シークレットEC
  • 年齢制限
  • レビュー機能
  • 商品検索

BASEはショップ運営に欠かせないこれらの拡張機能もしっかりと網羅しています。

配送日の設定や送料の詳細など、初心者であれば迷いそうな項目もアプリをインストールするだけで非常にわかりやすく設定ができます。

シークレットECは、会員限定のショップやリピーター向けのシークレットセール会場や卸取引用としてなど、特別なショップを運営できます。

独自ドメインやレビュー機能も無料でインストールして使えるというから、大変有り難いですね。

商品設定機能として

  • カテゴリ管理
  • ラベル
  • 定期便
  • 予約販売
  • 数量制限
  • 販売期間限定
  • デジタルコンテンツ販売

商品のルールを設定する上記の設定は商品販売において大変重要な項目です。

カテゴリ管理やラベルなどはネットショップの商品には欠かせない機能です。
また、予約販売や数量限定、定期便なども管理できるというから、初心者でもかなり運用しやすい作りになっているのではないでしょうか。

これからが無料で利用できるというから驚きですね。

さらに、デジタルコンテンツの販売が可能という点は他社のショッピングカートと比べても大変珍しい機能です。資料や写真集、動画や音楽などが販売できるということで、BASEの特徴の一つでもありますね。

デザイン機能として

  • ショップロゴ作成
  • HTML編集

ショップオリジナルのロゴ作成をしたいという方や既存のロゴを作り替えたいという方にとって、ショップロゴ作成の機能が無料で利用できるのも嬉しいポイントです。

また、HTML編集のアプリをインストールすることで、HTML、CSS、JavaScriptなどの編集が可能です。既存のフォーマットから、自由に表現できるため、よりオリジナル感のあるネットショップを作ることが可能です。

マーケティング機能として

  • SEO設定
  • Blog
  • BASEライブ
  • メールマガジン
  • クーポン
  • セール
  • Instagram販売

また、ネットショップ運営において多くの人にショップの存在を知ってもらうためにも、マーケティング対策は必要となってくる項目です。

その辺りに関して、BASEではSEO設定をはじめ、Blogページの作成なども無料で設定することができます。他にも、メールマガジンやクーポン、セールなども簡単に実施できるアプリが無料で用意されています。

さらに、近年Instagramで商品を購入できるようになるInstagramでのタグづけもできるアプリがあり、手順を追っていくだけで簡単に連携できるようになり、おすすめです。

その他サポート機能として

  • Google Analytics 設定
  • 顧客管理
  • ラッピング梱包キット
  • 売上管理

その他のサポート機能としては、ショップの課題を分析するためのGoogle Analyticsの設定も簡単にできるようになっています。

また、ショップ運営を効率的に行うための顧客管理や売上管理はもちろん、ラッピング対応をしたいという方はラッピング梱包キットのサービスもあるなど、あらゆる角度からショップのサポートを行ってくれています。

【有料】BASEで使える機能

BASEはほとんどが無料のため、有料のものは数が少ないですが、以下のものが挙げられます。

  • BASE ロゴ非表示
  • 不正決済保証

BASEロゴ非表示のアプリをインストールするとショップ上にあるBASEロゴを非表示にすることが可能です。こちらは月額500円で利用できます。また、無料期間が7日間設けられているため、気軽に試してみるのも良いですね。

さらに、不正決済保証の機能は、クレジットカードが不正利用されたときのショップの被害金額が補償されるというものです。
不正利用により売上が取り消された場合でも、BASE株式会社が提携している保証会社・株式会社アクルが売上の入金を補償する仕組みです。

デザインテンプレート

BASEでは無料で使えるデザインテンプレートもいくつかありますが、より好みのデザインやネットショップのイメージに合うものにするためにも、デザインマーケットでお気に入りのテンプレートを有料で購入することができます。大体、ひとつのテンプレートあたり5000円〜の料金設定となっています。

まとめ:BASEは早速ネットショップ開設が可能!

BASEは初期費用、月額費用が本当に無料で利用できる、画期的なショッピングカートです。
また、拡張機能もそのほとんどが無料で使えるため、試しにインストールしてみることも気軽にできます。理想のネットショップが低予算でスピーディーに開設することができます。