アフィリエイト


アフィリエイトとは

アフィリエイトというのは数ある広告商品の一つで、インターネット上にある成果報酬型の広告のことです。企業が商品や自社サービスをアフィリエイターに宣伝してもらい、販売に繋がった場合に限り報酬を支払う仕組みです。広告はASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を介して出稿されています。ASPを利用するアフィリエイターはサイトやブログにASPが指定する企業の広告を設置することで、閲覧者に広告を宣伝することができます。アフィリエイトの成果報酬には種類があり、販売されたら報酬が発生する成果報酬型と、広告がクリックされると報酬に繋がるクリック報酬型があります。種類の違う広告のどちらかを選ぶ必要はないので、両方設置することも可能です。

アフィリエイトは四者の関係性で成り立っている

アフィリエイトは広告主、ASP、ユーザー、アフィリエイターの四者が携わっています。広告主は自社の商品を拡販するために広告を出稿します。広告を出稿することによって、自社の商品の販売に繋がります。ASPはアフィリエイターと広告主を繋ぐ役割としています。ASPが広告を管理し、アフィリエイターへの報酬もASPから支払われます。消費者であるユーザーは閲覧したウェブサイトなどから気になる広告をクリックし商品を購入します。アフィリエイターは広告をウェブサイトに設置し、ユーザーが購入すれば報酬に繋がります。このように四者が求めているものが合致することでアフィリエイトが成立します。

現在も少しずつ規模を拡大しているアフィリエイト業界

2020年現在アフィリエイトは成熟し、今後アフィリエイトで報酬を受け取るにはユーザーを引き付ける魅力的なコンテンツが必要になりました。その理由は、アフィリエイト市場が拡大したことで質の高いコンテンツが求められるようになったからです。洗練されたウェブサイトが増え、インターネットは技術と共にコンテンツも進化しました。回線速度の向上により、動画に広告を貼り付ける人も増えました。ユーザーが求めているものを提供できれば、現在もアフィリエイトで報酬を受け取ることは可能です。

普通の労働と違い報酬が発生するまでに数ヶ月を要するため、アフィリエイトを始めても諦めてしまう人は現在も多いです。長らく続けていた人も諸事情で止めてしまうこともあります。しかし、アフィリエイトの強みは一度止めても再度始めることができることです。スマートフォンが普及したことでインターネット通販の需要は更に高まり、広告の種類も増えました。手元にあるスマートフォンで、手軽に始められるアフィリエイトもあります。アフィリエイトは現在も幅を広げ、ウェブ上で見かけない日がない存在になっています。