アフィリエイトASP


ASPとは一体何か

世の中には無数のブロガーがいますが、その中でアフィリエイトなどで収入を得ている人がいます。アフィリエイトとは、自分のブログにホームページや広告を貼って、その広告料で儲ける仕組みのことです。掲載する広告は、ASPと呼ばれるサイトに登録することで手に入り、それを見て商品を買った人が出ると報酬が支払われる仕組みとなっています。ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダーの頭文字を取った略称のことであり、簡単にいうと広告代理店のような存在です。広告を出したい企業と広告を作るブロガーとの間を取りもってくれます。ASPの存在があるおかげで、直接は取引できないような大企業とも簡単に連携が取れるメリットがあります。このようにアフィリエイトで広告収入を得たいのであれば、ASPの登録が必須です。

代表的なASPの特徴とは

ところで一口にASPといっても、様々な会社が運営しているのでいくつか種類が存在します。まず最もポピュラーなASPとして、A8.netが挙げられます。ここはパソコンなどの家電をはじめとして、女性向けサービスから金融商品まで、豊富なジャンルとたくさんの商品やサービスを取りそろえています。また登録する際に入会審査がないため、登録してすぐに広告が貼れる点が大きな魅力です。ちなみに、会員用の無料ブログも使えると評判です。

続いて、バリューコマースも良く利用されているASPの1つです。業界大手のASPと知られているバリューコマースは、提携先企業も大手が揃っていることが大きな特徴です。非常に魅力的なASPですが、登録する前にブログの審査を受ける必要があります。また、afb(旧:アフィリエイトB)も多くのアフィリエイターを抱えるASPとして知られています。ここは報酬額に消費税分を乗せてもらえるASPとして評判で、最低支払金額も777円からと安いです。さらに、もしもアフィリエイトは、月末の報酬額に応じてボーナスが最大12%追加される独自の制度を設けています。より多くの報酬を目指したいという人ならば、モチベーションが上がる制度といえます。

広告の種類とは

ブログに貼る広告には、報酬がもらえる条件によってクリック型と成功報酬型の2つに分けられます。クリック型とは、ブログに貼られた広告を閲覧者がクリックすることによって、ブログ運営者に報酬が入る仕組みです。クリックした時点で報酬が発生するため、広告の内容に興味がある人を誘導できます。成功報酬型とは、ブログに貼られた広告のサービスなどを購入して利益が生じることで、報酬を得られる仕組みです。A8.netなど、多くのASPで採用されているのが成功報酬型です。成功報酬型でも、さらに報酬が定額でもらえるのか定率でもらえるのかが異なっています。ASPを選ぶときは、この点についてしっかりチェックすることが肝心です。