現場で働くデザイナーがアイデアを集めているサイト5選


今回は「現場で働くデザイナーがアイデアを集めているサイト紹介」です!WEBデザインの流れは本当に速く、つい去年あたりまで流行っていたリアルなアイコンやフラットアイコンもいまではすっかり影を潜め、最近ではゴーストボタンやミニマルアイコン、アウトライン型アイコンなど、すっきりしたデザインが多く目に付きますね。

こんなに移り変わりの速いWEBデザイン業界、、どうやって情報収集をするの?と思っている方のために、WEBデザインの最先端の情報が得られるサイトをご紹介いたします!

1.Photoshop vip

Photoshop vip(http://photoshopvip.net/

安心と信頼のPhotoshop vipさんは、常に最先端で参考になるwebの記事をまとめてくれているので困った時は必ずと言っていいほどお世話になっています。たくさんあるwebデザインのまとめ記事も源流をたどると元ネタはこのサイトということがよくあります。

今流行っているデザインの傾向から、生まれたてのフリーフォントまで、幅広く紹介しているので素材に困った時・新しいアイデアが欲しい時にはぜひ!というサイトです。

2.coliss

coliss(http://coliss.com/

こちらのサイトにもいつもお世話になっています。デザインだけでなく、CSSの参考まとめや勉強にオススメの本なども紹介してくれているので制作に携わる全般の人が参考になるサイトだと思います。

3.webクリエイターボックス

webクリエイターボックス(http://www.webcreatorbox.com/

WEBデザイナーでデベロッパーのManaさんが運営するサイトです。カテゴリがコーディング・デザイン・お役立ち情報などに分かれているので、必要な情報がとても探しやすくいい記事に巡り会えます。とくに、webデザインを始めたばかりの人向けに初心者向けの記事をまとめてくれているので親切ですね。

4.バンクーバーのうぇぶ屋

バンクーバーのうぇぶ屋(http://webya.opdsgn.com/

このサイトは、社内の先輩デザイナーに「いつもどんなサイトを参考にしてますか?」と聞いた時に教えてくれたサイトの一つで、私は初めて知りました!

このサイトを運営している方はバンクーバーで働いているということで、デザインなどの技術的な記事以外にも、海外でデザイナーとして働くための心得や、常に先を行く海外のサイトの実情などもまとめてくれているので新しい発見が見つかります。

5.ferret

ferret(https://ferret-plus.com/

こちらは、デザインの記事もありますがとくにwebマーケティングについて勉強になる記事がたくさん紹介されています。もはやデザイナーはデザインだけ上手くても意味のない時代になってきているので、今のうちにマーケティングの基礎知識も頭に入れて、データと紐付いたデザインができるようになるために参考になる、マストなサイトですね。